やる気が出る話

「もし僕が『いいか』って思って練習やストレッチをやめて、そのせいでけがでもしたらどうします?一日ぐらいまあいいかって思ってストレッチやりませんでした、もしそれでノーヒットだったらどうします?けがでもしたら?やればよかったって思うでしょ。なんで自分に言い訳するようなことを最初からするんですか。だから僕は練習します。これは僕にとって当たり前のことです、別になんとも思いません」

(イチロー 『イチロー果てしなき夢 少年の想い遥に』P.126 義田貴士)

さすがイチロー選手である。一流と凡人の考え方の違いを痛感だ。この話、一見自分に厳しくって感じだが、違う。ポイントは、ラスト。”これは僕にとって当たり前のことです、別になんとも思いません”である。そう、トレするのが当たり前っていう感覚でいることが大事なのだ。ガンバらなくちゃとか、自分に負けちゃダメだとか、そんな甘いことでどうするとかって、そんなふうに力んで自分を説得するヤリ方、ガマンするヤリ方では、すぐに疲れてポシャる。だが、トレするのが当然のこと、いつものことってノリ、感覚でいると気負いなしのガマンなし状態。当然、トレをヤル抵抗感なんかないし、サボる必要も感じないってわけだ。イチロー選手のコノ話、トレをサボリたくなった時に効き目大だ!

肉体改造トレは毎日ヤッて当たり前!

(o^∇^o)ノ


その他のやる気が出る話
やる気が出る話一覧

「見てやったぞ!」の印に
ポチッポチッとお願いします!(o^∇^o)ノ

人気ブログランキングへ blogramランキング参加中! 


ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動