肉体改造研究ノート

一般的には登りの方が体力を要し、筋力を使うと思われがちだけど、じつは下りの方がはるかに運動効果があるのです。

(『生きがい。』P.35 三浦雄一郎+豪太)

下りの方が運動効果は大きい。山道でも坂道でも階段でも、上ったり下りたいした時のことを思い出せば納得がいく。ハアハアしんどいのは上りだ。だが、下りの方が体重+勢いがあってヒザにくる。それに、コケないように足をくじかないようにカラダの使い方も工夫している。かなり運動神経ってヤツを使っている。これは誰でも体験したことがあること。だから、なるほどだ。これでもう山道坂道階段を上るのはトレになるからイイけど、下りるのは面倒くさいと思わなくてすむ。下りの方が運動効果大なんだから。もうドンドン高く長く上っちゃえ!そして、下っちゃえ!だ。


その他の肉体改造研究ノート
肉体改造研究ノート一覧


「見てやったぞ!」の印に
ポチポチッとお願いします!(o^∇^o)ノ

人気ブログランキングへ blogramランキング参加中! 


ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動