肉体改造研究ノート

大半の人は、ジョギングとマラソンは親戚みたいなものと思っている。ところがこれは、とんでもない誤解なのだ。マラソンとジョギングはまったく違うのである。

マラソンは、スポーツとしてスタートした競技なのである。これに対しジョギングは、スポーツとはまったくかかわりのない「健康運動」として生み出された。

(『体も頭もよくなる 新版 驚異のウォーキング革命」P.84 田中誠一)

要は、ジョギングは、”健康維持のための運動”。マラソンは、”体力の限界をレベルアップするスポーツ”ということ。目的が全然違うのだ。これ、完全にわけて考えておかなくちゃダメである。ジョギングは、マラソンが出来るようになるためにやるんじゃない。ジョギングはジョギング。どうだっていいように思うが、違う。マラソントレのひとつとしてジョギングを位置づけちゃうと、体力がついてくると段々スピードアップになっていく。そして、健康という面では良くない、ハードな走りの領域に入ってしまう。そうなれば、そこからはマラソントレになる。健康のためではなくなってしまうのだ。ジョギングはあくまでも、コンディショニングの領域体力をアップしたいならマラソントレ。健康のためならジョギング。肉体改造野郎なら、これをおさえて、分けて、走るトレを楽しめ!だ。


その他の肉体改造研究ノート
肉体改造研究ノート一覧


「見てやったぞ!」の印に
ポチポチッとお願いします!(o^∇^o)ノ

人気ブログランキングへ blogramランキング参加中! 


ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動