肉体改造研究ノート

それに対して中国武術は「全身を一つの部品」として考え、ウェイトトレーニングのように身体各部をバラバラに鍛えた上で力を「加算」して行くのではなく、全身を「協調」させる事によって巨大な一つの力を発揮させようとする。

(『脳が元気になる!身体が強靭になる! 改訂版 中国武術で驚異のカラダ革命』P.92)

どんなにカラダのいろんな筋肉をそれぞれ鍛えてパワーをつけても、そのパワー達を集結させることが出来なければ、カラダの筋肉一つ一つは大したことはなくても、その大したことがないパワー達を集結させることが出来る人にパワーでかなわないことがある。これは体験済みだ。若い時、ウェートトレをバンバンやっててパワーにはそこそこ自信があった頃のある日のことだ。ワタシは、パワーは大したことないけど、スポーツ万能な友人とボーリングに行った。そして、ボーリング場でビックリのショックが起こった。どんなにおもいっきり投げても、その友人の方が球のスピードも威力も断然上だったのだ。その上点数も。点数なんかどうでも良かったが、パワーで負けたことはスゴくショックだった。ワタシは友人より筋力は上だったが、全身の筋力、つまりパワーの集結では完全に下だったのである。今でもこのことは忘れない。全身のパワーの集結、つまり全身の協調がいかにスゴイパワーを発揮するかは身を持って思い知っている。全身の協調は、巨大な力を発揮するのである。肉体改造野郎なら、カラダの使い方トレはするべしだ!

カラダの使い方トレは大事!

(ノ`Д´)ノ


その他の肉体改造研究ノート
肉体改造研究ノート一覧


「見てやったぞ!」の印に
ポチポチッとお願いします!(o^∇^o)ノ

人気ブログランキングへ blogramランキング参加中! 

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動