やる気が出る話

スケートにはまったのは、そのスピード感も大きかったけど、何より自分で目標を決めて挑戦していくプロセスが好きだからだと思います。

もちろんスピードスケートという競技は記録を出すことが一番ですが、僕はその記録を守ることより常に自分の新しい目標に向かって挑戦していくスケートでありたいと思いますね。

JS日本の学校 有名人スポーツワンポイント講座 清水宏保選手

デキないことがデキるようになることは楽しい。だが、デキないことをデキるようになるには、デキるようになるまであきらめずに練習し続けなければならない。これが、デキるようになるための最大のポイントであり同時に最大の難点でもある。デキるようになりたいことによっては、なかなか成果が出ず長く時間がかかることもある。そのために途中であきらめる人は多い。しかし、清水選手のようにデキるようになるための道中、つまり練習の期間がスキだったら?そう、あきらめようなんて思わないだろう。よく目的をいつまでたっても達成デキないのは、目的と手段を取り違え、いつの間にか手段が目的になっているからだと言われることがある。これ、ちょっと違う段を楽しめるなら、それは鬼に金棒モンだ。手段が楽しいならもっとヤルし、ず〜っと続けるし。手段を楽しんでいる内にいつの間にか目的は達成され、さらにオマケで思ってもみない別のこともデキるようになってたり。目的のための手段を楽しめる、目標に向かっていく道中、プロセスが楽しい。コノ感覚を持てたら、どんなことにもチャレンジデキるし、デキるまであきらめないだろう。なんせ楽しいんだから。肉体改造野郎には、とてもウレシイ勇気づけられる話だ。

肉体改造トレのやる気アップ!

(o^∇^o)ノ


その他のやる気が出る話
やる気が出る話一覧

「見てやったぞ!」の印に
ポチポチッとお願いします!(o^∇^o)ノ

人気ブログランキングへ blogramランキング参加中! 

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動