やる気が出る話

超像革命外伝 空手バカ一代 大山倍達
超像革命外伝 空手バカ一代 大山倍達


今回のオススメは、強くなりたい男なら誰もが知っている、
極真空手の創始者大山倍達さんのエピソード。

 

後ろから柔道家が、前から相撲取りが迫ってくるのを、大山はまずは後ろ蹴りで柔道家を倒し、前蹴りで相撲取りをKOしてしまった。どちらも一発であった。そのあまりの技の速さに観客たちは騒然となった。2人ともそのまま病院送りとなった。相撲取りは肋骨が2本折れていた。
飛び込むや否やボクサーのボディーになんと貫手を一撃。みぞおちにモロに決まり、一発でボクサーはKOされたそうです。
大山茂はこの話を聞いて、「大山総裁の現役時代は、貫手はほとんど目を狙って出しており、右中段逆突きが非常に強く、それを喰って立ってられる人間はいないだろうというほどの威力だったから、おそらく、正拳だったであろう」と語っている[1]。
大山倍達 - Wikipedia最終更新 2013年5月23日 (木) 06:53 


なんちゅう強烈な一発なんでしょうだ。

それも格闘技をヤッている人間をである。

う〜ん、ドカッコイイ♪

たった一発で相手を倒す。

強くなりたい肉体改造野郎ならずとも男なら、
超憧れる!


強くなるトレのやる気アップ!
(ノ`Д´)ノ



護身術トレのやる気が出る動画
護身術トレのやる気が出る動画一覧
護身術トレのやる気が出る画像
護身術トレのやる気が出る画像一覧
その他のやる気が出る話
やる気が出る話一覧

*ブログ更新のやる気アップになりますので、
ポチポチッとお願いしま〜す!(o^∇^o)ノ*

 ↓ ↓ ↓   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ     blogramのブログランキング

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動