肉体改造研究ノート

オリンピックと世界選手権で金メダル取り過ぎ男、
競泳のマイケル・フエルプス選手の食生活は、
ド肝を抜かれる食事量なんだそうだ。


マイケル・フェルプス - Wikipedia
フェルプスは1日に12000キロカロリーを摂取しており、一般男性の6倍になる。フェルプスの平均的な朝食は、卵焼きとチーズ、レタストマト、焼いた玉ねぎとマヨネーズを挟んだサンドイッチ3つ、さらに、2杯のコーヒーとオムレツ1つ、加えて、砂糖をかけたフレンチトースト3切れ、そして最後にチョコレートチップス3袋を食べる。昼食は、500gの大盛パスタ、マヨネーズのかかった大きなハム2つとチーズのサンドイッチを食べる。さらに、体力をつけるために、1000キロカロリーの栄養ドリンクを飲んでいる。夕食は、次の日の練習に備え、500gのパスタとピザ1枚を食べ、さらに1000キロカロリーの栄養ドリンクを飲んでいる[21]。フェルプスはアメリカのNBCテレビに対し、「Eat, sleep and swim, that's all I can do.(良く食べ、良く睡眠をとり、良く泳ぐこと。これが僕に出来ることのすべてだ)」と語っている[22]。

この量、問答無用にスゴ過ぎだ。

だが、彼はデブってないし、世界一のスピードで泳げる。

理由は説明不要。

エグイハードトレのおかげ様。

”食べた分と同じエネ量を運動で使えば、デブらナイ”

”食べた分以上のエネ量を運動で使えば、ヤセる”

誰もが知っている、ダイエットの超基本のキ。

だから、彼はド肝抜きな食生活でも全然OK。

う〜ん、ダイエットにはやはり運動だ。

運動さえしていれば、
美味しいモノをタップリ食べるというHAPPYを満喫デキる。

運動と言っても金メダリストはもちろんのこと、
競泳選手のようなハードトレなどは必要ない。

彼のような普通人の6倍のカロリーの食事などするわけないっし。

そう、普通に食べるなら、全然問題ナシ!


その他の肉体改造研究ノート
肉体改造研究ノート一覧 


*ブログ更新のやる気アップになりますので、
ポチポチッとお願いしま〜す!(o^∇^o)ノ*

 ↓ ↓ ↓   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ     blogramのブログランキング

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動