やる気が出る話

大山倍達はその喧嘩ぶりと強さを「安田英治は強かった。学生チャンピオンでもあった。同時に喧嘩のコツを心得ていたし、喧嘩におけるところの阿吽の呼吸を よく理解していた。彼の喧嘩についての考え方を聞いた事があるが、喧嘩におけるところの美学、芸術としての喧嘩を考えていた。

普通、喧嘩というと、互いに血を流して修羅場のような状況になるが、安 田は素手で戦って、自分も相手も殆ど血を流さなかった。これが本当の喧嘩だろう。喧嘩というものは、相手に血を流させないで、気絶をさせて勝つものだ。そ れが喧嘩の美学である。安田英治の喧嘩がまさにそれだった。


安田英治 - Wikipedia

喧嘩の美学。強くなければ持てない。弱ければ、それどころではない。必死のパッチ。自分が怪我しないようにするのが精一杯。今回のオススメ話は、空手の極真会館がまだ大山道場だった頃の猛者である安田英治さんの話。空手も喧嘩もめちゃめちゃ強かったそうだ。そのことを、極真空手の創始者の大山倍逹さんが語った話がコレだ。男なら憧れまくりのこの強さ。なんとカッコイイのだろう。ド突き合いなどヤリたくはないが、ド突かれっぱなしの病院行きはもっとヤリたくない。だが、世の中いつどこで喧嘩や犯罪に巻き込まれるか分かったものではない。なんせ街中には、イライラした輩や悪モンがワンサカいるのだから。護身術トレ、やっぱヤッとくべきだ。肉体改造トレにもイイし。なにより強くなるのって、うれしいモン!だ

護身術トレのやる気アップ!

(ノ`Д´)ノ


護身術トレのやる気が出る動画
護身術トレのやる気が出る動画一覧

護身術トレのやる気が出る画像
護身術トレのやる気が出る画像一覧

その他のやる気が出る話
やる気が出る話一覧

「見てやったぞ!」の印に
ポチッポチッとお願いします!(o^∇^o)ノ

人気ブログランキングへ blogramランキング参加中! 

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動