肉体改造研究ノート

歩くとなぜいいか? (PHP文庫)

健康のための肉体改造トレには、
夜ウォーキングがイイという記事を発見!


夜のウォーキングで自律神経バランスを整える [運動と健康] All About


体力アップや身体能力アップではなく、
ダイエットなどの健康のための肉体改造トレなら、
誰もが思い浮かぶのは、運動のキング・オブ・キングであるウォーキングだろう。

説明するまでもなく、カラダへの負担が少ないし、全身運動だしだ。

そのウォーキング、夜にヤルのがイケてるそうである。

記事によると、


お勧めは「夜」です。夕食後から寝る1時間前までに、30分から1時間ほどゆっくりウォーキングをすることが理想です。

だそうだ。

で、夜ウォーキングがイケてる理由は、


朝は交感神経が高い時間帯なので、血管が収縮して体が硬くなるため、運動でけがをしやすくなりますが、夜の適度な運動は末梢の血管を開きます。とくにデスクワークの人が一日の終わりに感じている肉体疲労はうっ血によるものなので、夜にウォーキング程度の軽い運動をすると、血流がよくなりかえって疲れがとれます。また、末梢血管の血流がよくなるので、眠りの質が上がります。さらに、末梢の血流がよくなることで、肩こりや腰痛、首の痛みなども軽減される効果もあるのです。


と、いうことだそうである。

もっと詳しく知りたい肉体改造野郎は、記事をジックリどうぞだが、
最後に1つ、ウォーキングのスピードの出しすぎやヤリすぎには注意のようだ。


ジョギングは運動量が大きいため、どうしても呼吸が速く、浅くなり、副交感神経のレベルを下げてしまいます。 とくに中高年の方は、そもそも副交感神経のレベルが低下しているので、それをさらに下げるような運動は、健康維持効果があるどころか、かえって体を老化へ追いやる可能性があるのです。


と、いうことだそうなので。

ま、朝はケガに気をつけて、気持ちいいウォーキング。

昼は乗り物にデキるだけ乗らず、ウォーキングで移動。

そして、夜は疲労回復のコンディショニングに、ウォーキング。

そんな感じが、イイんじゃないの〜♪


その他の肉体改造研究ノート
肉体改造研究ノート一覧 

*ブログ更新のやる気アップになりますので、
ポチポチッとお願いしま〜す!(o^∇^o)ノ*

 ↓ ↓ ↓   ↓  ↓  ↓
 人気ブログランキングへ  blogramのブログランキング

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動