やる気が出る話

Fitness, Bikini, and Figure Competition Guide (Fitness Competition Secrets)


肉体改造にもっとも大事なものは、やる気だ。

どんなに効果があるトレ方があっても、知っていても、
ヤラなければお話にならない。

だが、歳をとると思うようにカラダは動かず、
たいしたトレがデキないと悩む中高年肉体改造野郎は多いだろう。

そんな中高年肉体改造野郎に、
やる気が湧き上がる話が載っている記事を発見!

77歳の米女性ボディービルダー、ひ孫とトレーニング | 世界のこぼれ話 | Reuters


記事には、

米コロラド州デンバーに住むエディス・ウィルマ・コナーさん(77)は、女性の現役ボディービルダーとしては最高齢。ギネス世界記録にも認定された。

のおばあちゃまの話が書いてある。

これだけでも、もうやる気が湧き上がるだが、
このおばあちゃま、ボディビルを始めた年齢がなんと、

「私にとってはストレス発散の方法だった」。コナーさんがボディービルの世界に足を踏み入れたのは60代の時。

だそうだ。

普通の60代なら、老後のために、健康にために、
ウォーキングでもするかである。

まさかボディビルをなんて思う人は、そうそうまずいない。

この年齢で、このチャレンジ精神、見習いモンだ。

だが、さらにスゴイのが、

コナーさんは65歳の誕生日にラスベガスで開かれた大会に初めて出場し、見事優勝を果たした。それ以来病みつきになったといい、今も週に最低3回はトレーニングを行っている。

だそうだ。

ただヤリ始めただけでなく、キッチリ結果まで出しているのだ。

そして、77歳で週に最低3回、最低で3回もトレしているのである。

驚きである。

だが、さらにさらに、まだこのおばあちゃまのやる気は止まらない。

なんとなんと、

「あと11キロ体重を増やすのが楽しみ」

と言っているのだ。

体重を増やすと言っても、ボディビルダーだから筋肉でである。

それも、11キロという、具体的な数値目標まで持っているのだ。

そして、それが楽しみだと言っている。

どこまでスゴイんだの、超リスペクトである。

この話、中高年肉体改造野郎には、激刺激モンだ!


肉体改造トレのやる気アップ!
(ノ`Д´)ノ


その他のやる気が出る話

やる気が出る話一覧

*ブログ更新のやる気アップになりますので、
ポチポチッとお願いしま〜す!(o^∇^o)ノ*

 ↓ ↓ ↓   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ     blogramのブログランキング

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動