肉体改造研究ノート

ダンベルセット 筋トレ クロームダンベルセット1.0〜10.0kg (CS-185ST) 筋力トレーニング用クロームダンベル1.0〜10.0kg各2個セット


「ヤバイ!肉体改造しなくちゃ」と思うものの、「時間が…」。

「さあ、肉体改造するぞ!」と意気込んでトレに励み出したはいいが、
しばらくすると、あまりの体力の落ちように、成果の出なさに、やる気ダウンに…。

そんな人は結構多いだろう。

そんな肉体改造野郎志願者や、なりたて肉体改造野郎にオススメの記事を発見!

小さなタスクから始めて大きな成果〜日本の「カイゼン」メソッドが効く!(ライフハッカー[日本版]) - IT - livedoor ニュース

上の記事は、主にビジネスについて書かれているが、
肉体改造トレにもとっても参考になる。

まず、肉体改造野郎志願者にオススメなことがだが、
記事にはこんなことが書いてある。 

大きな目標やプロジェクトを目の前にすると、つい怖じ気づいてしまうものです。目標達成までの道のりを考えると、自分にはできっこないと思えてしまいます。すべてをやり終える時間はなさそうです。始める準備の時間さえないかもしれません。どうせ十分なことはできない、いっそのことやらない方が...と思えるのも自然なこと。しかし、ここで立ち止まらないでください。小さく始めて、少しずつ前進すれば、きっと目標を達成することができます。本当に小さく、です。

誰もが一度は聞いたことがあるヤツだが、
なんだこういうのは知ってるで済ませてはいけない。

これ、知ってはいるけど、実際にヤッてるかと言えば、
…な人は結構いるはずだ。

次に、なりたて肉体改造野郎にオススメだが、
記事にはこう書いてある。

ポイントは、小さな改善を繰り返すこと。これをToDoリストに応用します。つまり、目標に向かって小さな「改善タスク」を繰り返すのです。タスクを小さくすれば、簡単に達成でき、行き詰まることもなく、時間がないと言い訳もできません。

これも誰もが一度は聞いたことがあるヤツだが、
肉体改造の成果を急ぐあまりや、体力全盛期の頃のイメージのために、
トレメニューやレベルを上げすぎになってる肉体改造野郎は結構いるはず。

というわけで、知っているこのことを実際にヤレば、
最初に書いたような「時間が…」とか、やる気ダウンに…は、ならずに済むし、
成果も出てくるし、トレが続けていける。

そして、記事にはこの知っていることを実際にやろうって気になることが書いてある。

無意味に思えるほどタスクを小さくすると、潜在意識の抵抗がほとんど起きません。潜在意識はそれを脅威とみなさないので、事はスムーズに運びます。 小さな達成を数日間続けると、潜在意識はタスクを楽しみ始めます。自動的にもっとやりたいと思うようになるのです。最初は1分で終わるタスクを設定します。それが完了すると、もっと続けたくなっているはず。5分、10分、時には数時間と続くかもしれません。

う〜ん、なんか上手くいきそうだ♪



その他の肉体改造研究ノート
肉体改造研究ノート一覧 

*ブログ更新のやる気アップになりますので、
ポチポチッとお願いしま〜す!(o^∇^o)ノ*

 ↓ ↓ ↓   ↓  ↓  ↓
 人気ブログランキングへ  blogramのブログランキング

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動