肉体改造研究ノート


Tarzan (ターザン) 2011年 12/8号 [雑誌]



「筋トレをすれば筋繊維が一度破壊され、回復時には以前より筋繊維は太く強くなり、
筋肉量アップ&筋力アップになる」、というのは説明いらずの誰もが知っていること。

そして、「筋肉量がアップすれば基礎代謝もアップし太りにくい体質になる」、
といのも聞いたことがあるだろう。

だが、筋トレをするとさらにスゴイことがカラダには起きているそうだ。



若返りホルモン100倍エクサ:日経ウーマンオンライン【日経ヘルス1月号】


上の記事に、こんなことが書いてある。

 「運動をして筋肉を刺激すると、運動後から30分ほど、成長ホルモンの分泌が一気に高まる」

スゴイことがカラダに起きているというのは、この成長ホルモンが出ているってことだ。

それも、ドバッと。

で、その成長ホルモンが出るとなんでスゴイのか?

記事によると、

 「成長ホルモンは筋肉量を増やし、余分についた脂肪を落としてメタボを予防・改善するなど、現代の大人にとって“アンチエイジングホルモン”であることが近年わかってきた」

だそうなのだ。

最初に言ったことの上に、さらに筋量アップになりーの、さらにダイエットになりーの、
そして、アンチエイジングになりーのスゴモノが、ドバッと出るのである。

こりゃ肉体改造野郎ならずとも、筋トレせずには、いられナイ!



その他の肉体改造研究ノート
肉体改造研究ノート一覧 




*ブログ更新のやる気アップになりますので、
ポチポチッとお願いしま〜す!(o^∇^o)ノ*

 ↓ ↓ ↓   ↓  ↓  ↓
 人気ブログランキングへ  blogramのブログランキング

ブログトップページへ移動  ブログメニューへ移動